FC2ブログ
飛行少年の工作日記
いつまでも忘れたくない、少年のころのあの夢、澄み切った大空を自分の手で作った飛行機を飛ばす夢、もしかしたら今だったら叶えられるかもしれない・・・
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細工
先日、仲間のsigeちゃんの所におじゃました。ケーブルが切れてしまって繋いで欲しいとのことで、本業である電気屋さんとしてお仕事をした。ケーブル繋ぎが終わって、気になっていた滑空機のことに話が及ぶと、「そうなんだよ、上手く貼れねえんだよ~。」三田式で経験済みなので一丁やったるか、と張り始める。たしかに手作り模型飛行機の楽しみは、工夫したり、細工したりと、自分自身の分身のごとく出来上がって行く。その過程がなんとも言えない快感なのであるが、いったんはまってしまうと抜け出せなくなると言う落とし穴がある。昨日まではサクサク進んでいた作業が、ぱったりと止まる。もう二階からブン投げちまおうかとも思うくらいムカツクしイラつく。私は一階で作業しているので、これは、仲間の話です。滑空機の曲線は見ているだけだと綺麗だけど、作り上げるのは、至難の業、私も、今グルナウで行き詰っている。他人事ではないです。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。